活動報告・トピックス(活動報告)

REPORT & TOPICS

秋季大会 2回戦 vs玉川

date : 2018-10-26

本日は秋季大会2回戦でした。

今大会は三年生にとって最後の大会となります。

対戦相手は玉川高校。BKの展開に対策を講じて試合に臨みました。

試合前半、自陣でのプレーが続き、苦しい展開となりましたが、相手のDFの乱れを突く形でなんとか先制トライを決めます。
その後、オフサイドのペナルティからの展開でトライを奪われますが、FWのATから逆転。前半を12-7で折り返します。

後半は、モールやラインアウトからのBK展開でトライを重ねる一方で、セットプレーのミスから相手にトライを奪われるシーンもありました。

膳所31-17玉川

結果として勝利は収めたものの、ボールキープやDFのプレッシャーの掛け方など、細部に課題が残りました。

今回の試合におきましても、多くの方々からのご声援を賜りました。皆さまの応援がZ.R.F.Cの力になります。

また、保護者の方々ならびに本校の他のクラブの方々から差し入れもいただきました。いつも本当にありがとうございます。

次の準決勝戦は11月4日の日曜日、場所は布引グリーンスタジアム、対戦相手は光泉高校です。全身全霊を掛けて臨みます。応援よろしくお願い申し上げます。

秋季大会 1回戦 vs比叡山

date : 2018-10-20

本日より秋季大会となります。
3年生にとって、最後の大会です。

1回戦の相手は比叡山高校でした。1ヶ月前の練習ゲームでは、10 – 7で辛勝しています。

膳所40-0比叡山

ゲーム序盤、ミスやペナルティが続き、自陣ゴール前まで押し込まれるというピンチを招いてしまいます。しかし、粘り強くタックルを続け、ターンオーバー。この危機を脱します。

その後、FWモールからのBKが相手のDFのギャップを突く形でのトライ。
FWの1年生の果敢なゲインから、同じくFWの2年生に繋いでのトライ。
BK展開からのトライなど、トライを重ねて完勝しました。

前半のピンチを粘り強いDFで切り抜けてから、決めごとを遂行して流れを掴んだことで手にした勝利だと思います。

このたびも多くの保護者やOBの方々の応援を賜りました。選手ともども励みになります。本当にありがとうございました。

次の2回戦[10/26(金)vs玉川高校]まで、残された時間は僅かですが、プレーの精度を徹底的に高めて参ります。

応援よろしくお願い申し上げます。

練習試合 vs若狭・練習試合 vs川西北陵

date : 2018-10-15

10月13日(土)

福井県の若狭高校、兵庫県の川西北陵高校と練習試合を行いました。

膳所0-38若狭

若狭高校とのゲームでは、キックオフで流れをつかんだかに見えましたが、要所で粘れず、2トライを奪われた辺りからDFのポジショニングが安定せず、惨敗しました。

 

膳所10-12川西北陵

川西北陵高校とのゲームでは、敵陣でプレーする時間が長かったにも関わらず、ハンドリングミスやペナルティからの相手ATに対応できず、ノータイムからの逆転を許してしまい、悔しい結果に終わりました。

両ゲームともに、主にDFの課題が見つかりました。

このたびは、若狭高校ならびに川西北陵高校の皆さま、遠方からお越しくださいまして、誠にありがとうございました。

今回の試合においても、保護者の皆さまから応援ならびに差し入れを賜りました。いつも本当にありがとうございます。

来たる10月20日(土)の初戦まで、徹底的に詰めて参ります。

校内合宿(フィットネス)

date : 2018-09-24

9月22日(土)〜23日(日)

フィットネス合宿を行いました。

早朝から夕方までフィットネスオンリーのプログラムを、中村S&Cコーチ指導の元、気合いを入れて取り組みました。

午前中には水野コーチも携わってくださり、激励の言葉をいただきました。

保護者の皆様が作ってくださった美味しい食事のお陰で、最後までやり切ることができました。本当にありがとうございました。

最後の清掃・整備作業の終わり際に、花火が上がりました。

合宿の終わりに、先日の四日市遠征及び今回の合宿のMVPを表彰しました。四日市遠征のMVPは髙田(1年生)、校内合宿のMVPは島本(3年生)でした。

また、先日、本校グラウンドをお使いいただいた立教大学さんから贈呈されました記念プレートを、キャプテンの加藤に渡しました。立教大学の皆様、ありがとうございました。

秋大会で勝利を掴むため、

最高の準備を進めていきます。

練習試合 vs比叡山

date : 2018-09-24

9月22日(土)

比叡山高校と練習試合を行いました。

膳所10-7比叡山
25分1本

キックオフからのターンオーバーで、開始早々トライを決めます。流れを掴んだかのように思いましたが、こちらの連続ペナルティーからトライを奪われ、キックも成功されて逆転を許します。その後もチャンスを活かしきれない展開が続きましたが、残り5分でなんとか奪い返して辛勝しました。

B戦では、身体を張る1年生が増えたことに手応えを感じましたが、無責任なプレーも目立ち、厳しい展開となりました。

大会まで残り1ヶ月を切りました。A戦で見えた細かな課題・根本的な課題をそれぞれ修正し、全力で仕上げて参ります。

今回、対戦相手になっていただいた比叡山高校の皆様、ありがとうございました。

また、試合の応援をはじめ、当日の合宿の夕食の準備など、保護者の皆様にもたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

四日市遠征 1日目

date : 2018-09-15

9月15日(土)

三重県四日市市へと遠征に参りました。

本日は、中央緑地公園に2018年にオープンした人工芝のグラウンドでの試合でした。(試合はすべて20分ゲーム)

1戦目はvs四日市工業高校

膳所7-19四日市工業B

FWのコミュニケーション不足が目立ち、AT/DFともにセットの速さと精度に問題が多い試合でした。また、それに派生してコンタクトプレーも粗雑で、ひどいゲーム運びになったと言わざるを得ません。BKのサインプレーが機能し、1トライを獲得しましたが、全体的にちぐはぐな状況が多かったように思います。

 

2戦目は朝明高校と、1年生主体のゲームを行いました。

膳所B14-0朝明C

LOモールが上手く機能して1トライ。2トライ目もLOモールからのBK展開から、DFの穴を突く形でトライ。下級生の成長を感じられるゲームとなりました。

 

3戦目はvs朝明高校

膳所5-14朝明B

FWのセットプレーの弱さが浮き彫りとなり、折角のチャンスを失う場面が多かったことが反省点です。ただ、1年生の果敢なキックチャージからトライが獲得できたことは、チーム全体に大きな刺戟を与えたに違いありません。やはり、ボールへの執着心があってこそのラグビーです。

 

4戦目はvs神戸高専

膳所7-26神戸高専

相手の、素早く・巧みなハンドリングに翻弄された点は否めませんが、1年生が多数出場せざるを得ない状況下において、それをフォローする形で上級生がプレーできたことは評価に値すると思います。

 

総評として、本日のゲームはとくにFWのプレーに課題が残りました。彼ら自身、プレー中のコール、コミュニケーションの必要性を身に沁みたのではないでしょうか。課題が多く見つかりましたが、1年生の成長も随所に感じられ、大変良い経験となりました。

対戦相手になってくださった、四日市工業高校、朝明高校、神戸高専の皆様、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

また、本日はお忙しい中、沢良木さん・前田さん(両氏ともに元トップリーガー!)に応援ならびにアドバイスと激励を賜りました。日頃の練習で言われている大原則を、改めて徹底すべき大変良い機会になりました。本当にありがとうございました。これからも応援よろしくお願い申し上げます。

保護者の皆様も、遠方から応援に駆けつけてくださり、彼らのプレーの一助になったと存じます。いつもありがとうございます。また、差し入れもいただきましたこと、深謝いたします。

明日は、本日の反省を活かし、朝明高校のグラウンドで全力を尽くします。

練習試合 vs玉川・ 練習試合 vs滋賀学園

date : 2018-08-28

8月26日(日)

玉川高校、滋賀学園高校との練習試合を行いました。

1試合目の玉川高校戦では、縦の連続攻撃が機能し、その中で1年生の果敢なアタックもあり、19-0で勝利しました。

が、チェイスDFの詰めの甘さや、タックル後のバインドの弱さが出て、ピンチになる場面もありました。細部の課題が浮き彫りになったゲームでした。

2試合目の滋賀学園戦は、0-33で完封負け。とくにこちらのFWの弱さを痛感する試合内容になりました。

戦術を遂行するために、目下必要なのは、時間めいっぱい走り切る体力。

コンタクトフィットネスを中心に鍛え上げてまいります。

 

今回、相手になってくださった玉川高校の皆様、滋賀学園高校の皆様、遠方から来ていただきまして、本当にありがとうございました。

また、応援に駆けつけてくださった保護者の皆様にも深謝申し上げます。ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

関東遠征MVP(遅ればせながら…)

date : 2018-08-15

遅ればせながら、関東遠征のMVPを決定しました。

厳正なる投票の結果…OFF THE FIELDでも大活躍した加藤弘人選手(3年生)が受賞しました!

賞品は、茗溪学園高校さんからいただいた、関東高校スーパーリーグの記念Tシャツです!

早速着用してのWピースで大喜びでした。

茗溪学園高校の皆さま、ありがとうございました!重ねてお礼申し上げます。

ON THE FIELD,OFF THE FIELD問わず、これを着用して、更なる気合を入れてくれるはずです!

我々Z.R.F.Cは、明日から3泊4日の菅平強化合宿を行います。今回の合宿でも保護者の皆様をはじめ、多くの方々のご支援・ご協力を賜ります。心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

まだまだ不完全ではございますが、準備してきたものをOutputし、さらに修正を重ねて、成長して帰ってきます。

応援よろしくお願い申し上げます。

Tactical MTGを行いました。

date : 2018-08-14

8月14日(火)

スキル練習、UNIT練習の後、菅平合宿でのゲームのためのミーティングを行いました。
各シチュエーションで徹底すべき「決めごと」を共通理解・意思統一できたと思います。

あとはそれを実践するだけです。実践して失敗したとて、その先に成功の糸口が見えてきます。
MTG後の体系的な練習では、まだまだ「決めごと」を遂行しきれないところもありましたが、
その都度確認し、徹底を図っています。すぐには何事もできませんから、今は我慢の時期です。

今日の練習には、OBの太田 智也さん、小倉 隆瑛さん(ともにH28年度卒)が来てくださり、
練習にも参加してくださいました!お二方、どうもありがとうございました!
これからも応援よろしくお願いします。

お盆休みも明けて…

date : 2018-08-13

8月13日(月)

関東遠征を経て、お盆休みも明けて、本日は5日振りの練習となりました。

出足は若干のダレを感じるところもありましたが、菅平遠征合宿に向けて、課題と挑戦すべきプレーについて確認しました。

また、本日の練習には、先日の関東遠征でもお世話になった高田 祐太郎さんを始め、鵜飼 真さん、光頼 篤樹さん、宇野 禎泰さん、奥村 一慶さん(みなさんH22年度卒業OB)が来てくださいました。

練習にも参加してくださり、大いに刺戟になりました。ありがとうございました!

今後ともよろしくお願い致します!

P.S.今回、練習に参加してくださった鵜飼 真さんと光頼 篤樹さんはラグビー情報サイトを運営されています!それは、

https://rugby-island.com

こちらのサイトでは、ラグビー経験者はもちろん、ラグビー初心者にも面白く、フレッシュな情報が満載です!是非ご覧ください!

関東(筑波・東京)遠征 4日目

date : 2018-08-07

8月7日(火)

筑波・東京遠征も、残すところ東京自主研修のみとなりました。

最終日ということで、今回の関東遠征において打ち合わせの段階からメインで関わっていただいた高田祐太郎さん(H23年度OB 筑波大学卒)から激励の言葉をかけていただきました。

その言葉の中では、「勝者のマインドをもつこと」「想像で敵を大きくしないこと」が強調されていました。「勝者のマインド」は決してラグビーに関することだけではなく、学業や生活面におけるものでも良く、そういった「自信」をもってラグビーに臨むことが、真に勝利を掴むために必要だということを知りました。

高田さんの言葉に勇気づけられた者も多いと思います。合宿をナビゲートしていただき、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。お互い頑張りましょう。

そうして、筑波大学を後にした我々は、東京で自主研修を実施しました。2時間という短い時間でしたが、TOKYOのもつエネルギー、パワーを肌身に感じたのではないでしょうか。

今回の関東遠征は高校ラグビー部の遠征としては新奇なプログラム構成であり、期待と不安が入り混じっていましたが、保護者の皆様、MITSUYORI HOLDINGSの光頼さんと高田さん、筑波大学の皆様、茗溪学園の皆様、その他多数の方々のご支援・ご協力のもと、「成功」したと感じております。

これを真の成功に導くため、我々Z.R.F.Cは更なる挑戦を続けて参ります。皆さま、今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

関東(筑波・東京)遠征 3日目

date : 2018-08-06

8月6日(月)

今年度、70周年を迎えるZ.R.F.Cの記念遠征もいよいよ大詰めです。

当日は、明朝から筑波大学ラグビー部の皆様の練習を、現場で見て学ぶプログラムからスタートしました。

トップレベルで活躍するプレーヤーの「試合」を見ている生徒は少なくないと思いますが、「練習」を目の当たりにすることは滅多にない機会です。

日々の練習では得難い体系的なグッドイメージを確認できた、たいへん貴重な経験になりました。選手たちは各々の課題もといチームの課題を克服するためのヒントを得ることができたに違いありません。

また、見学の後には筑波大学ラグビー部のコーチングスタッフの方々にクリニックを開催していただき、スキルアップトレーニングを行いました。トップレベルの選手も大切にしているのは基礎基本であり、我々も改めて基礎基本を徹底しなければならないという意思を固めました。

クリニック終了後に記念プレートを贈らせていただきました。筑波大学ラグビー部の皆様、本当にありがとうございました。これからも何卒よろしくお願い致します。

午後には、茗溪学園高校のラグビー部と合同練習を行いました。スキルトレーニングでは、選手自身が教え合うスタイルに刺戟を受けました。

ADでは、6年連続で花園に出場している強豪チームに対して高い緊張感をもって臨んだためか、普段よりハンドリングミスが多く見られましたが、テンポ良く展開できた場面も多かったように思います。

練習後には記念プレートを贈呈させていただきました。今回の交流では、トップレベルのチームの雰囲気を含め、タックルテクニックやDFシステム等において、多くの発見がありました。是非活かしていこうと思います。

校内合宿初日にも関わらず、セッションしていただいた茗溪学園高校の皆様に深謝いたします。ありがとうございました。これからも繋がりが継続しますことを祈っております。

また、遠路はるばる滋賀から応援に駆けつけてくださいました保護者の方にも感謝いたします。ありがとうございました。

合宿所に帰ってから、筑波大学・茗溪学園高校との交流を受けてのミーティングを行い、発見を共有し、深め合いました。その後、関彰商事の関正樹社長(ご子息が茗溪学園出身)から差し入れしていただいた、美味しいどら焼きを食べました。関正樹さん、ありがとうございました。

明日、筑波  -  東京を発ち、滋賀に帰ります。保護者の皆様にはご心配をおかけしますが、ご帰宅まで今しばらくお待ちください。

関東(筑波・東京)遠征 2日目

date : 2018-08-06

8月5日(日)

午前中、1,2年生は筑波大学のオープンキャンパスで新たな発見をし、3年生は同大学の人工芝グラウンドにてZ.R.F.Cの水野コーチによるコアスキルのプログラムに取り組み、基本動作の徹底が重要であることを改めて確認しました。水野コーチ、いつもありがとうございます。

また、1日目にもお世話になった光頼幹さんを絡めてのストラテジー・ミーティングを行い、自分たちが勝つために「必要なこと」「強みとして特化すべきこと」の2点を確認。それだけに終始しない、樹形図やピラミッド構造を用いた、根本を探るミーティングプロセスを実践。たいへん有意義な時間になりました。是非日々の活動に落とし込もうと思います。

そして、午後には筑波大学で体育学を研究されている福地さんにウェイトトレーニング、アジリティトレーニングの基礎基本を学び、実践しました。他競技に学ぶ点も多々あり、視野を広げるきっかけにもなりました。福地さん、ありがとうございました。

夕食後には、光頼幹さんが取り組まれているプロジェクトの一環でもあるe-sportsについてのプレゼンを受けました。そのプレゼンを通じて、成功のチャンスは常識を超えた範疇にあり、イノベーションを起こすこと、起こそうとするところにある、ということを知りました。

2日目はZ.R.F.Cのマインドチェンジに繋がる思考パターンおよびプロセスに関するプログラムがメインになりました。プログラムにご協力いただいた水野さん、光頼さん、福地さん、誠にありがとうございました。

これらのプログラムをいかに実践に活かすかが勝利へのKEYになります。

関東(筑波・東京)遠征 1日目

date : 2018-08-05

8月4日(土)

夕方に東京 - 筑波大学に到着しました。

本日のメインは光頼幹さん(H21年度OB 東京大学卒)によるトークセッション。

初めは緊張感もありましたが、ご自身のエピソード(主に受験やビジネスに関して)を、ラグビーに関連づけてお話しいただき、大いに刺戟になりました。

学んだことは各人様々だとは思いますが、皆が「最適化された計画」と「徹底的な実践」が目標達成に必要不可欠だということを知り、光頼さんの熱意を受け取ったことは間違いありません。

光頼さん、今回はお忙しい中お話しいただきありがとうございました。これからもZ.R.F.Cへの応援よろしくお願い申し上げます。

合同練習 with光泉

date : 2018-08-04

8月3日(金)

光泉高校と合同練習を行いました。

シンプルなプログラム一つにおいても、光泉高校のプレーヤーの取組み姿勢に刺戟を受けました。

UNITとADでは、光泉高校の実践から、我々が徹底すべきコアスキルを再確認することができました。

素晴らしいグラウンドで肩を貸してくださった光泉高校の皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

練習試合 vs東大津

date : 2018-08-01

7月28日(土)

東大津高校と練習試合を行いました。

膳所5-26東大津

前半に先制しましたが、ディフェンスに致命的なミスが多く、完敗しました。

当日、メンバーの欠員が多かったことに原因を求めるのではなく、チーム全体における根本的なコンタクトフィットネスやセットスピードの底上げをしなければならないと痛感しました。

チームというものはボトムスに合わせざるを得ないものである、という言葉を思い出し、チームレベルでのスキルのボトムアップに邁進して参ります。

このたび、対戦相手になってくださった東大津高校の皆様、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

合同練習 with東山

date : 2018-07-27

7月25日(水)

東山高校との合同練習を行いました。

AT/DFの実践練習では、セットやサポートにおける問題点(=コミュニケーション不足)が浮き彫りになりました。

合同UNITでは対人のスクラムを行い、1年生をはじめとして成長の機会を得ました。

東山高校の皆様、いつも素晴らしいグラウンドで合同練習をしてくださり、ありがとうございます。

今後ともよろしくお願い致します。

練習試合 vs上宮

date : 2018-07-24

7月22日(日)

上宮高校との練習試合を行いました。

膳所0-17上宮

展開の狙いは悪くなかったのですが、それを成功させるための個人スキルやセットプレーに多くの課題が見つかりました。また、初心者である一年生は、ラグビーに対する理解を深めねばならないと痛感したゲームになりました。

夏の合宿での連戦までに課題を克服するため、再度マインドセットを図り、日々の練習に励みます。

今回、対戦していただきました上宮高校の皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

また、猛暑にもかかわらず応援に駆けつけてくださいました保護者の皆様にも感謝申し上げます。ありがとうございました。

立命館大学ラグビークリニック

date : 2018-07-18

立命館大学さん主催のラグビークリニックおよび交流戦に参加しました!

午前の部では、関西Aリーグで活躍されている立命館大学ラグビー部の活動を、映像や施設を通じて知ることで、大いに刺激を受けました。また、クリニックを通じて、現役の大学生プレーヤーの方々からの親身な指導を受け、新鮮な感覚で以って練習に参加することができました。

午後は大阪の千里高校さん、高津高校さんと試合をしました。
敗北を喫しましたが、我々の課題が浮き彫りになりました。
また、我々と同じ公立高校のラグビー部でありながら、どういったところに拘ることで力強くラグビーをプレーできるかを学びました。ありがとうございました。

今回のイベントは、ここ連日の猛暑の中で行われましたが、立命館大学ラグビー部の皆様のおかげで、熱中症やケガなどもなくプログラムを完遂できましたこと、感謝申し上げます。

我々と肩を合わさせていただいた、滋賀の石山高校さん、大阪の千里高校さん、高津高校さん、貴重な経験を共有させていただきまして、誠にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

何よりも、今回のイベントを主催してくださり、グリーンフィールドをはじめとする素晴らしい環境をいつも提供していただいております立命館大学の皆様に深謝申し上げます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

讀賣新聞

date : 2018-06-07

ご存知の方も多いとは思いますが、滋賀県初の高校女子プレーヤーとして、日々男子プレーヤーに交じって練習に励んでいる、ロス・スミス 絵梨花が讀賣新聞の特集記事にて紹介されました!

彼女の積極性とチャレンジ精神に、他の部員ともども我々指導者も、大いに刺激を受ける毎日です。

今後の活躍に御期待ください!

《2018年6月6日 讀賣新聞朝刊滋賀版に掲載》