活動報告・トピックス(2015年2月)

REPORT & TOPICS

敦賀工合同練習

date : 2015-02-23

2月21日(土)に、膳所高校第1グラウンドにて、敦賀工業高校との合同練習が行われました。

各チームでストレッチ、アップをした後、BK・FWに分かれて1時間半ほどユニット練習をしました。BKは2対1,3対2,アタックディフェンス、FWはスクラム・ラインアウト・モールの練習をしました。ユニットのあとは、アタックディフェンスを行いました。膳所は怪我人が多く、いつもとは異なるポジションでのプレーとなります。序盤、膳所は、なかなか士気が上がらず、チーム内で上手くコミュニケーションがとれません。そのため、全員の意思が統一されないままの状態でプレーが続きます。しかし、中盤からは、気持ちを高めて挑み、随所で低く鋭いタックルが見られます。
最後は両チームでダウンをして、練習は終了です。

練習相手の敦賀工業高校さん、ありがとうございました。

1年 勘澤
今回は試合ではなくアタックディフェンスだったのですが、チームにスイッチが入るのが相手より遅く、監督が不在でも雰囲気を上げていけるように内からの圧力の大切さを改めて痛感しました。近畿大会では御所実業高校という強豪と試合ができるので何か得られるものがあるように普段の練習から技術面もそうですが、精神的な面もしっかり準備していきたいです。

若狭東合同練習

date : 2015-02-19

2月14日(土)から15日(日)にかけて、膳所高校にて、福井県の若狭東高校との合宿を行いました。

[1日目]
この日は午後からの練習となり、まず、前後半30分の試合が行われました。前半、試合開始早々に、相手をかわしてトライを決めます。その後もトライを重ねる一方で、マイボールのラインアウトでのミスが目立ちます。後半も、前半同様、試合開始早々にトライを決めます。また、中盤にも、FWがモールで押し込み、そのままトライをとります。途中、何度もヤンボールのスクラムをマイボールにしますが、展開してノックオンする場面が多く見られます。

前半19-0 後半 21-0 Total 40-0

試合のあとは、BK・FWに分かれて1時間半ほど合同ユニット練習を行いました。BKは2対1とアタックディフェンス、FWはスクラムの練習をしました。ユニットのあとはアタックディフェンスを行い、1日目の練習を終えました。

[2日目]
午前中は、両チームでアップをしたあと、BK・FWに分かれて2時間ほど合同ユニット練習を行いました。BKはパス・2対1・3対2・3対3・キック処理からカウンターアタック・アタックディフェンス、FWはスクラム・ラインアウト・モールの攻防を練習しました。
午後からは、前後半30分の試合を行いました。前後半共に、トライを重ねる一方で、ノックオンのミスが多く見られます。膳所は最後まで流れをものにして、相手をノートライに抑えます。

前半 20-0 後半 33-0 Total 53-0

試合のあと、最後に1時間ほどアタックディフェンスを行い、合宿を終えました。

大人数で、普段できないような実戦に近い練習や、長時間みっちりと相手をつけた練習をすることができました。また、膳所は、怪我人が多い中で、2試合とも完封に抑えることができました。約1ヶ月後に行われる近畿大会に向けての意識が高まり、有意義な合宿となりました。
若狭東高校さん、2日間ありがとうございました。

2年 前田
今回の合宿では、近畿大会に向けた良い練習をすることができました。普段できない長時間のユニット練習やアタックディフェンスなどを通して、今後の課題も見つけられました。この課題や練習で得たことを、近畿大会に活かせるように頑張りたいです。

合同練習

date : 2015-02-13

2月11日(水)に、膳所高校第1グラウンドにて、合同チーム(滋賀学園・比叡山高校・玉川高校)との合同練習が行われました。

両チームでストレッチ、アップの鬼ごっこをした後、滋賀学園の堺先生のご指導のもと、ディフェンスの練習をしました。その後、バックスは堺先生、フォワードは土屋さん、近藤さんを中心に、それぞれ分かれて2時間ほどユニット練習を行いました。基本的な技術を丁寧に教えていただき、とても充実した時間を過ごすことができました。

堺先生、土屋さん、近藤さん、そして練習相手の合同チームの皆様、ありがとうございました。

 1年 荒木
 今日は合同チームとの合同練習でした。滋賀学園の堺先生に加えて土屋さん、近藤さんの3人にポジションごとの細かい技術や基本的な技術をユニット練習を中心に丁寧に教えていただきました。また、大人数で普段できないような8対8のスクラムやモールなど、より試合に近い形式で質の高い練習をすることができました。
 今日学んだことを普段の練習から声をかけあいながら意識して一ヶ月後の近畿大会で成果を出しきれるように取り組みたいです。