「活動報告」の記事一覧 [ 39/40 ]

REPORT & TOPICS

朝明遠征合宿コメント

キャプテン 中村
「今回は3年生にケガ人が多い中、特に下級生が試合で頑張ってくれました。僕
自身は判断ミスや失敗が重なってしまい不甲斐ない結果でした。ただ、 チーム
として少しずつディフェンスには粘りが出てきたと思います。一人一人がもっと
体を張ったプレーができるよう、練習日も残り少なくなりました が全員で頑張
ります。」

副キャプテン 森
「今回の朝明合宿では自分たちの課題が多く見つかりました。最近の課題であっ
たディフェンスは良くはなったと思いますがゴール前での粘り強さや三 次、四
次攻撃された際のディフェンスはまだ安定していないように感じました。セット
プレーもまだまだ安定していないので、来週の天理遠征までに調 節したいと思
います。」

3年 坂本
「今回の合宿では、朝明高校を中心に、全国レベルのチームと試合を出来ました。
普段は強豪校と試合をすることは少ないので、今回の貴重な経験を、八工や光泉
戦で活かしていきたいです。」

3年 平田
「朝明合宿「観戦ツアー」はなかなかもどかしいものがありました。とくにセッ
トプレーでは自分のところを空けてしまったので、他のメンバーに迷惑 かけて
しまいました。ごめんなさい。今回は相手がとても強いこと以上に、体格の差を
感じました。いったい何を食べればあんなに大きくなるのでしょ うか。
まだまだ至らぬところが見つかった合宿になったので、自分はけがを早く治し
て、チームも万全の体制にもっていければいいなと思います。」

3年 籔内
「今回の合宿では多くの強豪校と試合が出来ていい経験になりました。
練習でしてきたことがだんだん身についてきているので、より精度を上げていき
たいです。また、各個人の強さで負けてしまっている場面があったの で、一人
一人がもっと強くならないといけないと感じました。秋大会まで1ヶ月半ほどし
かないので今まで以上に頑張っていきたいです。」

2年 糸井
「これまでの練習でやってきたことを、ある程度試合でも活かすことができるよ
うになったと感じました。しかし、まだまだ対応しきれていない部分も 多いの
で、より試合を想定して練習に取り組めるよう努めたいです。」

2年 松本
「朝明合宿では、強いチームと試合や合同練ができて、いつも以上に得るものが
多かったと思います。特に、一日目の試合が終わったあとの朝明との合 同練
は、かなりハードでしたが、その分達成感もあり、かつ、こちらの弱点を発見す
るいい機会でした。ただ、怪我人が多かったのは残念でした。今後 の調整にど
れだけ支障が出るか、と考えると不安です。なるべく怪我をしないように、ま
た、怪我を早く治すことが必要不可欠だと感じました。」

1年 伊勢村
「今回の合宿は二日間という短い期間でしたが、多くのものを得ることができま
した。僕は今回A選抜、B選抜、C選抜全て出場させていただきました が、特にC
選抜では自チームのトライも出るなど、前回の合宿からの成長が見られたと思い
ます。それと同時に新たな課題も見つかったので、今後の練 習でもこの合宿で
学んだことをいかしていきたいです。」

1年 稲垣
「今回の合宿では全国レベルのチームと練習、試合をさせて頂き、自分の良いと
ころと悪いところが見えてきた二日間でした。とくにFWのスクラムで は組んで
いくなかで自分なりに発見もあり、すごくよい練習になりました。この二日間で
学んだこと生かし、これからの練習も頑張っていきたいと感じ ました。」

1年 井ノ尾
「初めてのA戦デビューで試合前は緊張したけど自分の出せる力を出せてよかっ
た。知らないことだらけでプレーでは先輩に迷惑かけたけどその分得ら れたも
のはとても大きかった。そしてこれからの課題も見つかって次に繋げられるよい
遠征になった。
この経験からさらに自分を高めていきたい。」

1年 重吉
「今回の合宿では試合でのスクラムの際、ほとんど相手を押し、毎日の練習の成
果が出て良かったです。また、ディフェンスのポジショニングも菅平合 宿に比
べ、良くなっていたので良かったです。しかし、フッキングでのミス、タックル
の時の恐怖心によるミスが多々あったので、個人のスキルを上 げ、チームに貢
献していきたいです。」

1年 壺内
「朝明合宿は、今までの試合より自分の課題がはっきりと自覚できた。一年の自
分は、試合のなかでするべきことがわからないところがあった。できて いない
のに自分では気づけなかったところにも、今回把握できたので、お互いのために
ダメ出しをするのことの大切さもよく理解できた。」

京都工芸繊維大学合同練習

合同練習】

5月4日、膳所高にて京都工芸繊維大学ラグビー部の皆さんと合同練習をさせていただきました。
工繊大は人数が20人ほどのチームで、膳所とはたびたび合同練習をしてくださっています。

時折雨がちらつく不安定な空模様でしたが、幸いにも大雨とはなりませんでした。
主にユニットとADを行いました。やはり相手が大学生ともなるとガタイも大きく経験も豊富なので、膳所アタックの際でさえ上手くボールをキープ出来なかったり、押されたりと、自分たちの思うようにいかない場面が多々ありました。その折々で、京都工繊の皆さんは自分たちと何がどう違うのか、どのようにプレーしているのか、一つ一つの違いを学び取ることが出来ました。

京都工繊ラグビー部の皆さん、本日はお忙しい中わざわざこちらまで合同練習に来て下さりありがとうございました。

2年生 小川
「今日はケガ明けでした。合宿に参加出来ていなかったので、対人で練習が出来て良かったです。」

洛北高校定期戦

4/22(日)、あいにくの雨模様の中、本校第1グランドにて洛北高校との定期戦を行いました。

保護者の皆様のおかげで、楽しいレセプションができ、おいしいカレーライスをいただきました。

本当にありがとうございました。

試合内容は、まだまだ練習において鍛錬が必要であることを痛感しました。

更なる研鑽を部員一同で積んでいきます。

loading