活動報告・トピックス

REPORT & TOPICS

2022.8.4. 菅平合宿1日目

本日は菅平合宿の1日目でした。

本校を出発したのは早朝でしたが、保護者の皆さまから差し入れをお持ちいただきました。ありがとうございました。

膳所0-15北野

膳所0-10寝屋川合同

以前、菊谷崇さんの講義の一部にあった、「…環境は自分の力で変えることができないから『仕方がない』と良い意味で開き直って、そこで出来ることを『やるしかない』」というマインドの切り替えの大切さを痛感したゲームでした。

悪天候の中でしたが、試合を行っていただいた北野高校、寝屋川合同、各チームの皆さま、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

2022.6.2. 春季総体準決勝戦 vs.八幡工業

膳所0-75八幡工業

フィジカルで圧倒され、数少ないATの機会でもポールキープが安定せず、トライのストーリーを構築することが許されませんでした。

春以降、5月〜6月にかけて、瀬田工業高校さん、各務原高校さん、若狭東高校さんに練習ゲームを組んでいただき、現Z.R.F.C.としての戦略を精錬してきたが故に大変悔しい敗けとなりました。

…もう一度、フィジカルアップやコンタクトスキルといった、ラグビーをプレーする上での基礎基本から見直す必要を痛感したゲームとなりました。

主力にケガ人も多く、次戦の3位決定戦(vs.合同チーム)も厳しい戦いとなるとは思いますが、春の大会、最後まで闘い切りますので、応援よろしくお願い申し上げます。

本戦においても保護者の皆様より物心共に多大なるご支援を賜りました。誠にありがとうございました。

2022.4.17 7人制大会②

準決勝戦の相手は昨年度の7人制大会優勝の滋賀学園高校でした。

膳所19-17滋賀学園

前半は一進一退の攻防で、両チーム無得点のままハーフタイム。後半は、香山のキックからチャンスを生み出してトライを獲得。しかし、滋賀学園の激しいコンタクトプレーの連続によって消耗し、トライを奪われる…というシーソーゲームの展開となりました。後半ノータイムにもトライが奪われ、コンヴァージョンキックが決まればあわや同点か…と思われましたが、トライ寸前まで滋賀学園のボールキャリアに最後まで追いすがった結果としてのゴールポストから離れた地点より蹴られたボールはゴールポストに直撃。僅差で勝利を収めて決勝戦に進出しました。

 

同日開催となった決勝戦の相手は光泉カトリック高校でした。

膳所0-52光泉

光泉のハイレベルなステップワークとハンドリングスキル、ブレイクダウンにおける強さに圧されました。後半、キックオフからの劇的なマイボール獲得から、もう少しでトライ…というシーンもありましたが、力及ばず敗北を喫しました。しかし、相手にゲインを許しつつも追いすがっては果敢にタックル。容易にはトライを奪わせないシーンも多々ありました。また、劣勢でも最後までコミュニケーションを切らすことなくプレーし続けたという点に、Z.R.F.C.としての成長を感じました。

本日の対戦相手である滋賀学園高校ならびに光泉カトリック高校の皆様、ありがとうございました。

保護者の皆様、昨日に引き続きご支援を賜りまして誠にありがとうございました。

優勝は逃しましたが、準優勝という結果を得られたのも日頃より応援いただいている保護者の皆様、OB会の皆様、膳所高校の皆様のおかげです。ありがとうございます。これからも温かいご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。

loading