OBのみなさまへ

OB ASOCIATION

寄付ありがとうございます(その4)

date : 20170605

 この日曜、週明けの月曜と、いくつものサプライズがありました。
 一つは創部60年記念事業としてNZに武者修行した当時の主将から、
もう一つは今春の卒業生のお母さまからのメールでした。

 NZ遠征した当時のキャプテン知野見さんはこうつづります。
 「今でも忘れられぬ、素晴らしい経験でした。(略)日々ラグビーに打ち込むことができた
充実の3年間でした」

 卒業生とは松本尚之さんのお母さん。こうおっしゃいます。
 「在学中は様々な支援ありがとうございました。子供達はまだ大学生、浪人生で寄付は
難しいのですが、保護者の間で協力したいとの声が多く、有志で寄付させていただきます」
 卒業すればたしかにOBOGですが、金銭を伴うため、あくまで社会人への呼びかけでした。
 寄付に応じていただいただけでなく、ささやかな支援にかかわらず、温かいお言葉。
こちらこそ頭が下がります。
 そして、記帳していて驚いたのが16年卒の大森新さん。ありがとう。ぼちぼちいきましょ!
 
 世代が離れていようと、「Zラグビー」の合言葉ひとつでつながりが生まれることを実感した次第です。

 閑話休題

 前回の懸念「オオツカ」事件は無事解決しました。
 66年(S41)卒の駒井久夫さんの同級生でした。
 駒井さんは熱心に同期の仲間に呼びかけていただいております。
 中村孝太郎さん、長谷川百合子さんからも頂戴しました。
 どなたも非部員ですが、寄付に応じて頂きました。ありがとうございます。 
 
 ところで…。
 「ナカノユウタ」さんはどなたでしょう? 連絡お待ちしています。

 では6月5日までに寄付を頂戴した皆さんを紹介します。
 今回で計72人・団体となりました(敬称略。今回から卒業年を西暦表記にします)。

 「焼肉の麗門」 
 石山駅前から世界一周の旅へといざなう「麗門」
 マゼラン気分で「ボンジュール」。パリジェンヌと一緒に「麗門」
 七つの海を渡り切り、「おーいしかった」が合言葉の「麗門」
 ※スポンサーさまは大相撲のように、キャッチコピー込みで紹介いたします。

 「H29卒保護者有志」
 当時の主将は松本尚之君だと思いますが、お母さまは85年卒だそうです。

オオタニヨウヘイ(03)
タナカキヨト(03)
ノムラワタル(91)
サワハルカ(09)
スミダノブアキ(88)
キノシタユウスケ(03)
チノミテツシ(09)
ハセガワジュンイチロウ(09)
クニマツヤスヒロ(79)
ハシナガユキヒロ(89)
サカグチダイキ(11)
オオモリシン(16)
H23タカダユウタロウ(11)
ハセガワユリコ(OBOG外の卒業生)
ナカノユウタ ※連絡お待ちしています
H1ミクニアツシ(89)
コンドウシュウコウ(86)
ニシバシタカト(69) 
91モトムラアツシ
1968カワシマヤスオ
S42モリガキトヨジ(67)

 このたびはありがとうございました。
振込の際、冒頭に卒業年(西暦、元号いずれでも)お願いします。
名寄せ作業がぐんとはかどります。